トランスヨーロッパ・フットレース2012に坪内俊之君(45年卒)が挑戦中!!   

2012年 09月 06日

トランスヨーロッパ・フットレース2012に同期45年卒坪内俊之君が挑戦、
疾走中とのことで、同期生から連絡がありました。
な、なんと8月19日から、10月21日まで(64ステージ)、
デンマークからスペインまで4175,9キロ、
一日平均65,2キロです・・・・・・。
信じられません。

http://unpoh.web.fc2.com/syukis/sugawara/ep3/fc2-sugawara-ep-3a.html
上記のサイトを見ると、9月5日18ステージ坪内君は、堂々18位。
説明には、順位のところに、
「9月5日18日目終了後の生存者」とあります。
すごい表現ですね。

同期生のメールによると、9月4日現在の情報では、
「16ステージが終わり全行程の4分の1、
約1100kmを過ぎたところです。当初52人の参加者が現在36人に減っています。
日本からの参加者18名も7名がリタイヤして11名になりました。
(制限時間内に一定距離を走らないと失格となるそうです。
ただし正式に記録と認められないだけで、
リタイアした人も、休んだり調子をみながら、レースで走るのは自由なようです)
われらが坪内君はリタイアせずに頑張って走っています。
最初の頃は足の痛みに悩まされ苦戦していた様ですが、
徐々に調子が出てきて今は気持ちよく走っているみたいです。

一番若い人でも58歳(内4人は女性)おどろくばかりです。
人間鍛えるとすごいレベルに達するのですね
坪内君の完走を祈っております。でも無理はしてほしくないですね」

坪内君は、出光中央研究所のれっきとした研究者で、
休みを使って、ウルトラマラソン等に挑戦しつづけています、
[PR]

by touhoku-syuyukai | 2012-09-06 07:11 | Comments(0)

<< ようやく秋の気配がー仙台、坪内... 仙台―「ブラザー軒」③ >>